« フェイント半井さん | Main | フェイント半井さんふたたび »

2004.12.31

テレビ局が廃業するとき

いつも見ているテレビ、それがある日突然映らなくなったらどうしますか?
そんな事態がお隣の国で起こりました。

韓国の地上波テレビ、京仁放送(iTV)が本日の午前11時過ぎを持って停波しました。
放送エリアは首都圏を主としたローカル局ですので、日本で言えば東京MXテレビあたりの独立U局に相当します。

廃業理由としてはこのへんとかこのへんを見てもらうといいと思いますが、いろいろ問題があって、再免許が受けられず、廃業へと至ったとのこと。

では一体最後の時はどんなだったのか?
通常の番組が終了後、以下の画面とお知らせのテロップが。

itv01.jpg

itv02.jpg

itv03.jpg

最後の「コマッスムニダ(ありがとうございました)」が泣かせます。

このあと、愛国歌が流れ、砂嵐。即時停波したのでした。

デジタル時代、もしや日本でもこんな事態が・・・と思わずにはいられない出来事でした。

|

« フェイント半井さん | Main | フェイント半井さんふたたび »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003/2430336

Listed below are links to weblogs that reference テレビ局が廃業するとき:

« フェイント半井さん | Main | フェイント半井さんふたたび »