« 無視しづらい携帯電話の一方的な会話 | Main | サイボウズのボウズマン出演CMが明日からオンエア »

2004.10.01

コンビニの公共料金支払いで個人情報漏洩?

コンビニの公共料金支払いでも個人情報漏洩の危険~NIS萩原技術調査部長Internet Watch

さらに萩原氏はコンビニにおける公共料金の支払いについても、そのような納付書の多くには住所や電話番号などの個人情報が明記されている上、コンビニの店員の多くはアルバイトであり情報の取り扱いに関するモラルが低いために、店員がその情報を個人的に利用したり他人に横流しするといったことが起きやすいと指摘。

まぁ当然と言っちゃ当然の話なんだが、意外とここまでつっこんだ指摘ってのもあまりなかった気がする。

コンビニで荷物を出すときなんかそうなんだが、荷札の扱い店控えをコンビニが持っているんですよね。それには当然個人情報が。それらの扱いを一体どうしてるのか(一定期間たったらシュレッダーで廃棄とか、鍵のかかる所にしまっておくとか、バイトへの教育とか)、まぁそのへん気になるところではある。

ただ、生活上いろんなところで名前住所電話番号など個人情報を書くことが必要なんで、そういったリスクはコンビニに限らず商店やらデパートやら会社やら役所やらで存在するわけだし、だから「その情報の扱い」と「本当にその情報を取得する必要があるか」ということをしっかりと考えてほしいというところはある。

公共料金の振込にしたって、まぁ最悪振込用紙に振込番号とかバーコードだけ表示し、住所氏名は表示しないとか、やろうと思えばできそうな気もするし。

いまのところの解決方法は「信用」なり「信頼」ということしかないのがなんとも。

|

« 無視しづらい携帯電話の一方的な会話 | Main | サイボウズのボウズマン出演CMが明日からオンエア »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003/1565150

Listed below are links to weblogs that reference コンビニの公共料金支払いで個人情報漏洩?:

« 無視しづらい携帯電話の一方的な会話 | Main | サイボウズのボウズマン出演CMが明日からオンエア »