« Yahoo!BBネットワークの真実 | Main | コンビニの公共料金支払いで個人情報漏洩? »

2004.09.29

無視しづらい携帯電話の一方的な会話

ITmediaモバイル:携帯電話利用者の逮捕で熱気を帯びるマナー論争

ワシントンで大声で電話をしていた人が警察に逮捕されたんだとか。

実は今回この記事を取り上げたのはそのことを言うためではない。

また、同氏は、マナーの悪い携帯電話利用者を単に無視すればよい、というものでもない述べる。人々は、双方向の会話よりも、一方的な会話の方が無視しづらいのだそうだ。

 「一方的な会話を無視することはずっと難しい。聞かないようにすることは困難だ」(Post)

今 Post氏がイイ事を言った!
はっきり言って携帯電話のマナー論争はこの一点だけに尽きる。

「携帯電話の一方的な会話がイヤ」

たとえば電車内で女子高生2名がおしゃべりをしているのと、女子高生1名が携帯電話でおしゃべりをしているのを比べると、音量としては後者の方が少ないのに嫌悪感は後者の方が高い。それはなぜかといえば、一方的な会話に対する違和感とか不快感、あるいは盗み聞きを出来ないイライラ感もあるかもしれない。

それにパーソナルなメディアであるという特性上、個人的に込み入った会話がなされ、それを聞かされるという不快感であることが加わったのだと思う。

私?私は特に気にならないんですけどね。

|

« Yahoo!BBネットワークの真実 | Main | コンビニの公共料金支払いで個人情報漏洩? »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 無視しづらい携帯電話の一方的な会話:

« Yahoo!BBネットワークの真実 | Main | コンビニの公共料金支払いで個人情報漏洩? »