« 「パリの恋人」が日テレで放送か? | Main | ココログが重いなら »

2004.08.27

日経システム構築にココログの記事

「日経システム構築」の9月号、特集「あのトラブルは防げたか」にココログの障害の記事が少し出てます。

 ニフティは2003年12月にココログの提供を開始して以来、システムの状態を絶えず監視してきた。それにより、ユーザー数が増加した2004年3月末から書き込み処理が遅延することに気づいていた。データベース・サーバーのCPU使用率がたびたび100%に達していた。だが、根本的な対策を打てず、6月13日夜にデータベースにまったく書き込めない状態に陥った。
 同社では、大規模なサーバー増強を8月に予定していた。そこまでは現行の構成で乗り切ろうと、メモリーの増設、高速なディスクへの交換、データベース・ソフトのパラメータ調整などを駆使してきた。「まだ策は残っている」「まだいける」とチューニングを繰り返したが、しのぎ切れなかった。

なそうです。
つまるところハードディスクへの書き込み遅延が起こり、チューニングで対処していたがついに限界。8月に導入予定だった速いハードディスク(SAN Storage Area Network)を前倒しして導入し、落ち着いたとのこと。

まーねー、金がないときはなんとか金がかからない方法で凌ごうとしますよね・・・いろいろ対策をしても数時間かかる処理が、ハードを変えたら5分で終わった、とかよくある話です。

ちなみに、機器構成っぽい図も出てるんですが、Webサーバーが40台程度、DBサーバーが、富士通のPRIMERGY RX200、SANはどの機種か出てないんですが、同じ富士通とすると富士通ストレージシステム ETERNUSでしょうかね。

|

« 「パリの恋人」が日テレで放送か? | Main | ココログが重いなら »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 日経システム構築にココログの記事:

« 「パリの恋人」が日テレで放送か? | Main | ココログが重いなら »