« キリ番ゲットー | Main | .jp が値下げ »

2004.07.06

インターネットが従量制?

インターネットの課金は、現在の固定制から、上限つき従量制に移行するのではないか、と言うお話。

さらに同氏は「常時接続と固定料金制は本来別の話であり、昔は従量制の話をするといろんなところからぶん殴られたが、そろそろ従量制を検討すべき時期に来たのではないか」

いまでもぶん殴られるとおもいますがどうか。

「一般的には使ってもいないものに金を払いたくないというのが人情であり、固定料金制は(インターネットを)使っていない人にも大きな負担を強いている」と述べた。

ここがよくわからないです。
「インターネットを使っていない人が、固定料金制によって強いられている大きな負担」とは何でしょうか?そもそもインターネットを使わない人は、プロバイダと契約さえしないのでしょうから、固定料金制も何も関係ないと思うのですが。

あ、もしかしてアレですか?「(インターネットを)使っていない人」てのは「(インターネットを) あんまり使っていない人」ってことですか?

そういう方はダイヤルアップ従量制を使っていただけばいいだけの話で。もしくはADSL1メガのコースなんて最安で2000円ぐらいでしょ?それを 大きな負担って言われてもねぇ。
結局常時接続+固定料金制の安心感ってのは、いつでも使えて毎月同じ金額ってことであって、いくら上限がついていても従量制ってのは安心感がない。
なんだかいつの間にか「上限つき従量制になりました。パケット単位課金で 上限は1万円です」みたいなことになって結局値上げですか?みたいなことになりそうで怖いですねぇ。

|

« キリ番ゲットー | Main | .jp が値下げ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/1003/911434

Listed below are links to weblogs that reference インターネットが従量制?:

« キリ番ゲットー | Main | .jp が値下げ »