« ココログ全文検索キター | Main | メイセイオペラが「プロジェクトX」に »

2004.06.04

高田社長、漏洩事件を語る

「情報漏洩に対するマニュアルがあったわけではない」(ジャパネットたかた社長 高田明氏) - nikkeibp.jp - インタビュー

なんかすばらしいですな。
「お客様との信頼」を大事にするということは多分カメラ屋の頃から変わってないんでしょうな。

そういう姿勢で自然にやったことが、こういう反響になってしまって、申し訳ないくらいです。私流、ジャパネット流のやり方、ということに尽きるのですが、これが当たり前になってもよくないと思います。企業それぞれのやり方を考えるべきで、それが正しいか正しくないかは場合によると思います。

実際、即自粛、と言う措置を決められたのはやはりトップダウン型かつトップ自らが営業行為に出ているこの会社だからこそ、といえるのでしょう。だから「即自粛」と言う答えが「スタンダード」となるべきではない、ともおっしゃっていますな。

ただ、どのように顧客に対するか、信頼を取り戻すのか、という面で他社が参考にするところは多いのではないかと思われます。

|

« ココログ全文検索キター | Main | メイセイオペラが「プロジェクトX」に »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 高田社長、漏洩事件を語る:

« ココログ全文検索キター | Main | メイセイオペラが「プロジェクトX」に »