« SH900iカタログGET | Main | パケ・ホーダイ »

2004.03.24

デジタル・ハイビジョンはきれいに録らなきゃ意味がない

デジタル・ハイビジョンはきれいに録らなきゃ意味がない : IT Pro 記者の眼

どうやら日本の放送業界というものはユーザーの利便性,気持ち良く多くの人にみてもらうという意向より,1本たりとも不正コピーは許すまじとのかたくなな意思のもとに動いているようだ。これではデジタル放送の普及にはブレーキがかかってしまうだろう。

御意。

家電メーカも「ハイビジョン・テレビを作りました,でもハイビジョンで直接録画はできません」という消費者を戸惑わせるような市場開発から早く脱却すべきときに来ているだろう。

御意。

「それをするならボケボケの映像でどうぞ」というのでは,あまりにも技術の発展に逆流する。不正コピーを排除する仕組み作りは当然必要だが,せっかく美しい映像が流せるようになったのだから,これを美しいままで豊かに楽しめる道をみんなで探すのが本来の姿だろう。放送業界,行政にもっともっと開かれたマインドが必要な時代が来てしまった。

御意。


著作権フリーテレビ番組。そんなのがあってもいい。
どのようにいじってもいい。どのように流通させてもいい。

|

« SH900iカタログGET | Main | パケ・ホーダイ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference デジタル・ハイビジョンはきれいに録らなきゃ意味がない:

« SH900iカタログGET | Main | パケ・ホーダイ »