« December 2003 | Main | February 2004 »

2004.01.29

「Ctrl+Alt+Delete」考案者、人生をリスタート

ITmediaニュース:「Ctrl+Alt+Delete」考案者、人生をリスタート

ちなみに私は、「Ctrl+Alt+Delete」を右手だけで押せます。
Altが親指、Ctrlが薬指、Deleteが中指です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

このままでは全員「ゆでガエル」に--野村総研が携帯電話業界に提言 : IT Pro ニュース

このままでは全員「ゆでガエル」に--野村総研が携帯電話業界に提言 : IT Pro ニュース

インセンティブ廃止の話はずっと前から出ている割には廃止なんてどこもしてませんね。
廃止となると端末価格が急上昇→買い替えなくなる→コンテンツ業者、携帯ベンチャーあぼーん→携帯電話会社収入減少で通話料値上げ→さらに携帯が使われなくなる、あるいは携帯による破産者続出
なんて流れになりかねませんな。

たとえばQRコードみたいなソリューションって、カメラありきだったりするんで、
そのカメラつき端末が高くて買えないと、そのソリューションも使う人がいないわけで。

ま、いままでもこの状態でなんとかやってきたんで、これからもなんとかやっていくんじゃないですか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.28

クボジュン 4月から完全フリーに

クボジュン 4月から完全フリーに

まぁ単純に考えたら父の関係から日テレか?とも思われるが、
今の日テレにはクボジュンを生かせる番組は皆無だな。

塾の先生なんかもしてるらしく、「純子先生~」とか子供に呼ばれてるらしい。いいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.22

写真集

たのみこむ 芥川賞受賞の綿矢りさ写真集

あ~、確かに欲しいかも知れない。しかし実現は激しく無理っぽいな。
誰かがあの会見を見て「宇多田ヒカルとMisia」と言っていたなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.19

ポカリスエット桶

温泉や銭湯にある「ケロリン桶」って有名ですが、
先日ある温泉に行って発見したのが
「ポカリスエット桶」
これは
「ゆあがりの水分補給に」
とコピーがかいてありその下にポカリスエットのロゴ。
ケロリンに比べてかなり直接的な広告ですな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2004.01.13

あおいドコモCM新作

予想通り福島。これで東北6県全部やったことに。 もしやこれで打ち止めですか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ココログスタッフルーム: ココログのログ

ココログスタッフルーム: ココログのログ

まず、ドメインは cocolog-nifty.com が一番人気です。対して moe-nifty.com はあんまり人気がありません。 個人的には色々使い手?があるドメインだと思うのですが。

「そのものズバリ」すぎるので使うのにためらいがでるのではないでしょうか。もしくは「ニフティ萌え」に見えてしまうとか>moe-nifty.com
個人的にはドメインはもうちょっと考えてほしかったですけどね。なぜhoge-cocolog.comとかにできなかったのか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

SoftEtherの使い道

Good Fool, Good Lie.

認証機能を付けて、どっかのプロバイダが公開ハブを作って、超簡単インターネットVPNとかかな。ってこれもつまらない使い道ですか。

あとはネトゲーでポート空ける代わりにこれ使うとかかな。

セキュリティに関しては、関連製品の売り上げが少し伸びる程度か。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2004.01.04

検索日記: FOAF Walker

検索日記: FOAF Walker

うわっ、なんか面白そー。
で早速DLし実行!
「アプリケーションを初期化できません。」
こ、これは.NET Framework必須ですか。
それではそっちをDLしてから実行ですな・・・

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2004.01.03

モブログ投稿

テスト。 秘密のメールアドレスの携帯カメラでの文字読み取りを試したんだが、 なかなかうまくいかない。 上下に雑音があるからなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« December 2003 | Main | February 2004 »